もっと恋愛に積極的になっていればと後悔している。恋愛下手のまま大人になった

人間なら様々な恋愛を経験して成長するのが普通です。私も過去にそういった経験をして勉強になったことがあります。私は小さい頃から恋愛を楽しんでいたので、それが大人になっても意味があったと思います。

以前は学生時代に恋愛をして様々な感情を抱きました。学生時代なら身近な相手が恋愛対象になります。そして現代の場合はインターネットを使って出会うことも可能です。しかし私はインターネットで出会いを求めたことは少ないです。

特に学生時代の恋愛でははっきりと行動することができませんでした。その理由は若い時の恥ずかしさがあったからです。今になって考えると本当に積極的になるべきでした。実際に積極的になっていれば女の子たちとも仲良くなれたと感じます。

大人になった時の恋愛は非常に難しいと思います。なぜなら私が話し掛けても相手に満足してもらえないからです。やはり恋愛は上手い人にテクニックを教わることが大事だと感じます。例えば恋愛経験が多い友人を持っていると助けられます。
私は友人から女性の口説き方を教わった過去もあります。しかしその時は相手がいなかったので実践できませんでした。また友人は独自の方法で女性と恋愛をしていたので尊敬していました。

私は相手と恋愛関係になるためには工夫が必要だと思います。またそういった関係になる時には感情が大事だと感じます。そして相手を好きだという気持ちを前に出すべきです。以前は自分の気持ちを押し通して仲良くなった女性もいます。

恋愛の成功は運の要素もあるので難しいです。例えば相手の気分が悪いなら話を聞いてもらえないのです。私は過去に好きな女性に無視された経験があります。そして後で話し掛けてみると普通に会話ができました。

つまり恋愛では変なこだわりを持たないことも重要です。私は女性を好きになれば積極的に行動する部分があります。それは以前の失敗を活かした恋愛のテクニックです。
現代では出会う方法が豊富にあるのでチャンスは身近に転がっています。私はそういったチャンスを掴むために恋愛を頑張るのを意識しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です